FC2ブログ

プロフィール

うどんべえ

Author:うどんべえ
性別:♀
血液型:A型
既婚、子育て中です
活動概要をご覧下さい

お知らせ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンクバナー

当HPはリンクフリーです。
ぜひご紹介ください。
リンクしていただきましたらご連絡ください。
事後報告で結構です。



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2広告

FC2ブログランキング

【要望提出に協力お願いします!】福島の残された動物たちのレスキュー

22日0時より、
福島第一原発の20キロ圏内を新たに「警戒区域」とし、
住民の立ち入りを制限するとした政府。

残された動物たちの惨状を既にごらんになられた方もいるかもしれません。

私が見て衝撃を受けたブログです。
本当に悲しいですが、現実です。
以下、現場での状況が書かれています。
衝撃的な写真が含まれています。
自己責任でご覧ください。
http://banbihouse.blog69.fc2.com/blog-entry-2053.html#

ペットが共食いをするなんていう状況が考えられますか?
お腹を空かせて死んでいくことが考えられますか?
人間も食料やライフラインの確保に大変苦労されていました。
今まで人の手で育ってられてきたペットや家畜たちも
同じくただ生きるために必死になっている。
考えることは山積みだけれども、
せめて今だけは、この動物たちを救うことだけを考えてもらいたい。

そして、これからこの地域への立ち入りさえ法律で禁止されようとしています。
まだ残された動物たちがいます!!

政府への要望を出しましょう!!

以下『犬猫救済の輪』ブログからの転載です。
『犬猫救済の輪』→http://banbihouse.blog69.fc2.com/blog-date-20110411.html#

===

緊急のお願い・転載歓迎
取り残されているペットを助けよう!
首相官邸にメールで呼びかけています。ご協力ください。


近いうちに20キロ圏外にも避難指示が出そうです。
立ち入り禁止区域に犬猫を残して避難している住民の皆様の心痛は極限に達しています。
取り残されている犬猫達を救うため、当会では首相官邸に次のようなメールをさせていただきました。
人間のことも先の見えない状況で、動物のことをお願いすることにお叱りを受けることも覚悟しております。
家族同然に暮らしてきた命ある動物たちの救済にご理解をいただけましたら、首相官邸までメールで『立ち入り禁止区域のペット救助のお願い』をしていただけませんか。
(注意:非常時につき電話やファックスは迷惑になりますのでお控え下さい。以下のメールフォームからお願いします)
以下は当会が送信したメールです。
内容に賛同頂けましたら、全文、部分をコピーしてお使いいただいてもかまいません。

首相官邸ご意見募集
https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html


(当会送信のメールです)

東北関東大震災、立ち入り禁止区域に取り残されているペット至急救出のお願い

何よりも家族同然に暮らしてきたペットを置いて避難せざるを得なかった住民の苦悩に配慮していただくようお願いいたします。
飼い主さんの心痛は極限に達しています。海外からも心配の声が高まっています。

1)立ち入り禁止区域から救助された犬猫等のペットの一時預かり場所を用意して下さい。
保健所、愛護センター等は収容能力を超えています。
国内外の愛護団体やグループが救出を試みています。
こうした団体が救助したペットを即保護できる預かり場所を早急に用意して下さい。


2)飼い主への情報提供をお願いします。
 自分では救助に行けない飼い主や、ネット環境にない等情報を得にくい飼い主のために、救助を依頼できる愛護団体の周知をお願いします。
 避難所に団体リスト、連絡先を貼り出す等の措置をとって下さい。
 この区域で活動している団体については以下参照ください。
 
http://ameblo.jp/japandisasteranimals/theme-10035507087.html

3)飼い主自身が救出に行くための便宜を図って下さい
  屋内や敷地内のペット捜索は飼い主でなければ困難です。また、他人に怯え、飼い主でなければ捕まえることができないペットもいます。飼い主自身がを救出しに行けるよう短時間の帰宅や捜索を認め、便宜を図って下さい。
  
===

不足物資
・水を運ぶポリタンク 
・100円バケツ 
・洗面器 
・こねこ・成猫用ドライフード・ウエットレトルト

お願い申し上げます。
ご協力いただけます方、下記、犬猫救済の輪宛にお送りください。
只今、非常に忙しくご支援物資をお送りくださいました皆様のお名前のご報告を致しておりません。少しの時間も直接命を救うために当てさせていただきたく、お詫び申し上げます。

日曜・月曜除く12時から17時 
受け入れ先住所 〒210-0834神奈川県川崎市川崎区大島4-23-13-1F
        TNR日本動物福祉病院 ボランティア事業部宛
--------------------------------------------------------------------------------


支援金のご協力を宜しくお願い申し上げます。
次回レスキューは、猫を中心に行います。
捕獲器30台を購入いたします。
(同時に、猫大レスキューに参加していただけます捕獲経験のおありの方を募集します。車を出していただけましたらなお助かります。ご支援金に恵まれました際には、ガソリン代高速代等ご援助させて頂きます)
振込先 郵便振替 口座番号    00240-3-17767 口座名義 犬猫救済の輪  044-276-9388
横浜銀行 大島支店 普通預金  口座番号 1189874 口座名義 犬猫救済の輪  044-276-9388

郵便振替は、通信欄に使途目的(例ー被災動物)と明記下さい。
尚、銀行振込の場合、お名前の欄以外は通帳に記入されません。お名前の前に使途目的(ヒサイ)とご記入下さい。
===


スポンサーサイト

2011-04-21(Thu) 17:57| 未分類| トラックバック 0| コメント 0

久しぶりに更新です

6月から更新していませんでした・・・。

活動をさぼっていたわけではないのですが・・・。

ブログ更新の時間があまりなかったのです。
FC2からブログランキングを追加しなければ云々のメールが来て
ようやく更新することになりました。

最近、あるペットショップで
Mダックスの子犬を見かけました。

なぜその子が気になったのか・・・

それは生後11ヶ月の子だったからです。
もうすぐ1歳。

しばらく様子を見ていると
他のお客さんから
『もう少し小さかったら・・・』
という声。

ペットショップに子犬を買いにくる客は
やっぱり子犬を選ぶんですよね。

もう1歳になる子
結構大きいんですよね。
あの小さなガラスケースに入っていると。

この子はどのくらいの期間ここで商品としているのか
どうしても気になり
店員に聞きました。

『売れるまでいます』
と店員は言っていました。

悪徳ペットショップでは
売り上げだけを気にかけて
子犬といわれる期間だけショーケースに出して
その後は処分するというところもあります。

もちろん、
お客に『処分します』というお店は少ないでしょう。

そういう意味でも
その子が気になります。

無事に暖かい家庭に迎え入れられるといいですね。
明日は祝日。
ペットショップに来る客も多いでしょう。

その子が無事に家庭に迎えられることを祈りながら
でも
ペットショップという存在がなくなってほしい・・・

ペットショップに来て
こんなにも不快な気分になるようなことがないように
なってほしい。

そう思います。


2009-11-02(Mon) 23:20| 未分類| トラックバック 0| コメント 0

里親詐欺に注意しましょう!

春の発情期後、
最近よく子猫の里親募集の記事をあちらこちらで見かけます。

里親詐欺について改めて考えてもらいたいと思い、書きます。

里親詐欺とは・・・
一見、悪気が無さそうな方でも、以下のような目的から
里親になりたいと声をかけてきます。

・実験動物の検体として販売するため
・三味線の皮として使用するため
・虐待目的

手口は様々で、
里親募集の掲示板でも被害があります。
『以前飼っていたネコにとても似ていて』など
文章からは詐欺かどうか判断するのも難しいほど巧妙です。

狙われやすいのは・・・

・里親詐欺という実態を知らない人
・期限があるなどで焦って里親を探している人
・引渡しの条件が安易な人(身分証提示など)

他にもあるかと思われますが、
せめて幸せな生活を送らせてあげたいんだと思う方は
引渡しの条件として以下を追加してください。

・連絡先(住所、電話番号など、できれば実家の連絡先なども)
・身分証のコピーをとる
・里親としての誓約書の作成
・数日間のお試し期間を設ける
・引渡しは自宅まで送り届ける
・自宅内が猫の飼育ができる状態かを確認させてもらう
など。

もし、本気で飼おうと思っていれば特に問題ない条件だと思います。
この条件を拒否される方は、詐欺の可能性が高いと思われます。

また、メールなり電話なりでやりとりをする中で
少しでも不審なことがあれば
プライベートなことでも質問をすることです。


保護した助かる命を見す見す不幸な目に遭わせることがないよう
里親を募集する時は今一度慎重になることです。

もし、期限があり、早く里親を見つけたい場合は
まずは里親が見つかるまで預かってくれる方、
一時預かりの方を探すのも手です。

本当にいい縁に出会えるかどうかは
里親探しをしている方の力にもかかっています。
努力と時間を惜しまず、頑張りましょう!


少しでも
いいご縁にめぐり逢いますように・・・


2009-06-09(Tue) 21:56| 未分類| トラックバック 0| コメント 0

遅ればせながら・・・

早いもので2009年も2月になりました。

本年も当ブログをよろしくお願いいたします。

私事ですが、
昨年12月に最愛の父が他界し、更新がおろそかになってしまいました。

父の死の直前に
実家の愛犬こたろうも他界し
今年の始まりはめでたい気分にはとてもなれずに過ごしていました。

人間も動物にも死というのは遅かれ早かれ関わるものです。
そして、それにより悲しむ人間というのはたくさんいるのです。
生きられる命があるのならば、
生きたいという命があるのならば、
それを助けていけたらと改めて決意を固くした年末でした。

必死な生き様はその命が無くなった後にも必ず心に残るものです。


2009-02-01(Sun) 20:29| 未分類| トラックバック 0| コメント 0

アオくん安らかに・・・

うちの近所に野良猫がいました。
名前はアオくん。

一見、洋風な猫。
白い体にはベージュの模様があり
名前の由来になった青い目、
なかなか凛々しい男前な若い子でした。


先日、その子が亡くなりました。

アオくんは、私が住むマンションの向かいのお宅に突然迷い込んだ野良猫でした。
向かいのお宅は一軒家でしたが、
猫好きなおばあちゃんを除いて、他の家族からの反対で
家族にはなれなかったそうです。

でも、おばあちゃんがとてもかわいがっていて、
いつも昼間は玄関に丸くなって寝ていました。

ミルクをあげたり、ごはんをあげたり、
抱っこしてなでたり、庭いじりをするおばあちゃんの様子を見ていたり。
おばあちゃんも以前犬を飼っていたり、動物が大好きだったそうです。

家で飼うことができなくても
夜になるとそのお宅の庭へ戻ってきて
アオくんにとっては我が家だったのだと思います。

まだ暑い時期に突然現われた子猫は
寒くなってきた頃にはもう少年になっていました。
とても活発な時期で、うちのベランダからもたまに散歩するアオくんが見えました。

私たちが出掛ける時に駐車場へ向かうと
アオくんがどこからともなく現われて、
持ち合わせていたごはんをあげたり、
猫じゃらしで遊んでみたり、愛想のいい子でした。

そして、3日程アオくんを見かけなくなり、
交通事故にでもあったのかな・・・と心配になりました。
どこかの家で飼われたのかな・・・とも思いました。

そして、1週間・・・2週間・・・3週間・・・
ずっとアオくんは現われず・・・

つい2日前に向かいのおばあちゃんに久しぶりに会って、
アオくんが亡くなったと聞きました。

交通事故に遭ったようで
片足をブラブラとさせて向かいの家に戻ってきたそうです。
玄関で『ニャー』ではなく、『ギャ!』と鳴いて
家族の人が気がつき、家に入れて様子を見ていたそうです。

外見は血が出ておらず、何が何だか分からないまま、
しばらくすると、アオくんは外に出たがり、窓を開けると
そのまま外へ向かったそうです。

翌日、すぐ近くの草むらにうずくまっているアオくんを発見し
すぐに病院へ向かい、先生に診てもらって約10分後に亡くなったそうです。


外傷がなかったけれど、内臓に損傷があったのか・・・

ショックを受けているおばあちゃんに
もう根掘り葉掘り聞ける状況ではなく
これが私が聞いた全てです。


半野良猫だったアオくん。
1年も生きられなかったアオくん。

里親を探そうかと迷っていたけれど
おばあちゃんがいつも嬉しそうに自宅前でアオくんと過ごしているのを見て
どうか無事に地域猫としてでも生きて欲しいと思い始めて
里親探しをあきらめました。

判断に迷ったけれど
室内飼いができないのならば
やはり、里親を探せばよかったかと・・・

アオくんはおばあちゃんと一緒にいたいかもしれない・・・
でも病気をもらうかもしれない・・・
でもおばあちゃんと引き離すことは私にはできない・・・
でも・・・

今でも、迷っています。

アオくんが長く生きられるようにもっと手を尽くせたかもしれない。
野良猫は過酷な運命を背負って生きなければならない。

突然、現われた白い子猫はとても短い間しか生きることができなかった。


2008-11-28(Fri) 00:15| 未分類| トラックバック 0| コメント 2

ご協力お願いします!

環境庁ポスター

里親募集中!

関連リンク

訪問者数

ブロとも申請フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

FC2ブログランキング

検索フォーム

広告